3バレル付フリントロックシルバー 1680年

3バレル付フリントロックシルバー 1680年





フリントロック式(Flintlock)とは、マスケット銃などの火器で使われた点火方式の1つです。
引き金を引くと、フリント(ひうちいし)を取り付けた撃鉄が作動して、フリントが当たり金にぶつかり、火花を発して火皿に点火するという機構です。
バレルを手で回すことができます。
全長 約280mm・重量 約900g
6,800円(税込7480円)注文番号OM-3BARL-W

ご注意
この商品は鉄砲刀剣所持等の取締り法に基づき本物の質感に近い特殊合金製です。刀入・焼入れはしておりませんので、許可・登録等は不要です。
輸入品のため包装箱等が傷んでいることがございます。予めご了承下さい。 画像の色合い・スペック等は、表示特性・測定上の都合により、
実際の商品と若干異なる場合がございますので、予めご了承下さい。 製品の仕上げに関しましては多少粗削りなところがございますので、
予め御了承下さい。製品によっては刀身に鞘との擦れによる擦り傷があるものがございます 。
アンティーク案内へ

ナンバー1ショップTOPへ