斬馬刀 5尺

斬馬刀/5尺




斬馬刀とは、読んで字の如く馬を斬る為に使用された刀です。
正式には大太刀、野太刀と呼ばれる刀です。
その長さは、なんと全長206cm圧巻です。
実際に使われていたのは安土桃山・室町時代あたりで、
それ以降は奉納用として神社などに収められるようになったそうです。 
一刀で馬軍を倒したり、槍等の長者と対抗する為の太刀でしたが
あまりの重さと長さに使いこなせる武士はかなり限られていました。
お部屋のインテリアとして抜群の存在感です。
約全長6尺7寸(206cm)・約刃渡り4尺9寸(150cm)・保管袋付
斬馬刀・4尺はこちらへ
売切(+別途消費税)注文番号OM-ZB-150-DX
かなりの長刀ですのでしなりがあります。また製造上の擦傷が発生する場合がございます。
鞘の素材は天然木ですので、木目、節等が発生する場合がございます。
この商品は鉄砲刀剣所持等の取締り法に基づき本物の質感に近い特殊合金製です。
  刀入・焼入れはしておりませんので、許可・登録等は不要です。

おもしろグッズ案内へ

ナイフショップのナンバー1ショップ